オセアノ号、海へ!

久しぶりに絵本を買いました。

それも仕掛け絵本。

 

オセアノ号、海へ!

 

本を開けると、海のうえと海のなかにわかれている仕掛け。

海のうえも海のなかも、細やかな絵で表現されていて、楽しいです。

ちょっと絵探し的な遊び心もあって。

ほんとは最新本の「ルイ、山へ行く」のほうを買おうと思っていたのだけれど、

オセアノ号の最後のページの珊瑚礁に惹かれて、

結局、こちらをお持ち帰りしました。^-^

さて、もうゆっくりと本を開いて、

オセアノ号で海に遊びに出かけましょうかね♪

 

kazenonaka.hatenablog.jp

海べのあさ

久しぶりにこちらのブログを更新。

 

海べのあさ (大型絵本)

 

ムスメがとある図書館の絵本コーナーに立ち寄ったら、

「あ、いろいろ家にある本があるなぁ」と思ったそうです(笑)

「この本もあったよ」と言って指差したのが「海べのあさ」

なので、久しぶりに本棚からこの本を取り出しました。

「海べのあさ」という題がついているけれど、

海辺の朝の描写というよりは、

どちらかというとこれはサリーの歯抜けの話ですね、^-^;

 

さて、このサリーちゃん、

今更ながらにこの子は「サリーのこけももつみ」の

サリーが少し成長したお話だったと気がつきました。

ついでに「すばらしとき」の姉妹は

この「海べのあさ」のサリーとジェインが

大きくなってからのお話ということも。

要するにマックロスキーの娘さんたちがモデルなのですね。

(と、今になって気がつく)

 

そんなわけで(?)

久しぶりに「海べのあさ」と「サリーのこけももつみ」を

楽しみながら大人な娘に読み聞かせたというある日の夜でした、笑。

サリーのこけももつみ (大型絵本)

すばらしいとき (世界傑作絵本シリーズ)

 

それにしても、今の子に「おかって」って通じる?

「こしかけ」はまだなんとか通じるかな?

 

今週のお題「読書の秋」

 

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜

 

 

「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」は

電子書籍で買っている。

詳しい記事はこちら↓

kazenonaka.hatenablog.jp